exporelay2017.jpg
banner2-01.png
westin171124.gif

2011年02月24日

知らない町を走ってみたいvol.18【大垣】

岐阜県大垣市をみちくさランニングしてきました。大垣市は名古屋から電車で30分ほどの“水の都”。松尾芭蕉「奥の細道」結びの地としてあまりにも有名です。
ogaki009.jpg

玄関口となるのはJR大垣駅。「いびがわマラソン」が開催される揖斐町へは、ここから養老鉄道に乗り換えます。
ogaki001.jpg

この大垣駅から伸びている大通りが「美濃路」。東海道と中山道をむすぶ脇往還として栄えました。
ogaki002.jpg

美濃路の歩道は屋根付きのプロムナードとなっており、幅もそこそこ広くジョギングには適しています。雨の日も快適に走れそう。
ogaki003.jpg

駅から1キロも進まないうちに大垣城への道しるべが見えてきました。まちのシンボルでもある大垣城を中心とした、城下町の風情が色濃く残っているのも大垣の魅力。
ogaki004.jpg

一帯が大垣公園として整備されている大垣城天守周辺。関ヶ原の戦いの際は、西軍の拠点となるもののあえなく落城してしまいました。その後 再建され、徳川家康の命により戸田氏鉄が入城し、明治期まで続きました。
ogaki0012.jpg

現在の天守は復興天守で、さまざまな展示物や関ヶ原の合戦ムービーなどが楽しめます(入城料100円)。ということで、獲ったどー。
ogaki0013.jpg

大垣みちくさランニングは、大垣城が天然の堀として利用していた「水門川」に沿って走るのがおすすめ。川沿いの歩道はけっして幅が広いとはいえませんが、景観を楽しみながら走れる遊歩道としての趣があります。
ogaki0011.jpg
ogaki0010.jpg

ここが「奥の細道」結びの地付近。
ogaki007.jpg

記念碑や松尾芭蕉の銅像が建っています。
ogaki005.jpg
ogaki006.jpg

投句台もありますから、ランニングついでに一句詠んだりすることも可能です。このあたりの桜は見事なので、春はぜひ訪れてみてください。今回走ったのはまちの中心部と郊外を15kmほど。脚を伸ばせばもっと見どころはありそうです。詳しくはこちら大垣市観光協会のサイトをご覧ください。



大きな地図で見る

◎さて、話はガラッと変わりますが、皆さんは「BADWATER ULTRAMARATHON」をご存じですか?気温55℃(日中)の灼熱地獄を、217km彼方のゴールめざして走る“史上最恐”のウルトラマラソンです。じつはこのBADWATERに出場することが決まりました!

・・・といっても私ではありません。ナゴヤエリア在住の実力派ウルトラランナー2名が参戦を決めたのです。そこで、同行するサポートメンバー(基本的にボランティア)およびスポンサーを募集するとのこと。詳細は明日この場でお伝えします。手伝いたいと思われた方や興味がある企業は、ぜひ明日のトピックをご覧ください!

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(4) | TrackBack(0) | 旅ランのすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大垣はムーンライトながら乗る前に、駅の南側の神社や蛇口で水汲める地下水で水補給で下車したり、大垣ハーフマラソンに2回参加しているので土地勘ありますが、駅の側にコンビニないのが不便ですね。ただ大垣ハーフのコースは平坦で後半の方が追い風受けやすいので、記録狙いにおすすめできるし、みやげに好適なお菓子多いし、魅力的な街だと思います。
 それと3月に徳島で開催のランニング学会、水分補給の最新見解や二日目に大会運営のシンポもありますので、ご覧の皆さんでご関心のある方是非ご参加を
http://www.e-running.net/ ランニング学会HP
Posted by 山中鹿次 at 2011年02月25日 11:06
山中さんこんにちは。
大垣ハーフはたしか10月でしたね。まだ出場経験がないので、今年はどうしようか迷っています。徳島のランニング学会はちょうど連休ですし、できれば聴講したいです・・・。ところで、以前よりランニング学会に興味があり入会したいと考えているのですが、何か特別な資格が必要なのでしょうか。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2011年02月25日 22:58
これ別にランニングしている人なら資格入りません。学会HPに入会案内の欄あるのでそこから確認してください。一応推薦人の項目があるので、入会に際して山中鹿次でその欄名前入れていただけば差し支えありません。私、広報委員ですから。
 なお指導者研修は年2回あり、それに別途参加しますと学会認定ランニング指導員の資格認定っされます。年1回目が関東で夏から秋、2回目は2月頃大阪です。
 大垣ハーフは10月最終なんで大阪マラソンと被ります。自分が大阪マラソン抽選で無理でも指導している方々の応援があるので、大垣ハーフ行けないのが少し残念です。
Posted by 山中鹿次 at 2011年02月26日 08:57
山中さんこんにちは。
学会の件、ありがとうございました。
別途、メールさせていただきました。
よろしくお願いします。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2011年03月01日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger