468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2011年02月02日

2011「みよし市マラソン駅伝大会」。

第39回「新春みよし市マラソン駅伝大会」を実走取材してきました。会場は三好公園内の競技場。すぐ隣には、東京の皇居・大阪の大阪城公園・名古屋の名城公園にならぶ西三河のランニングの一大聖地、三好池が広がっています。
miyoshi01.jpg

大会名に「駅伝」と入っていることからもわかるとおり駅伝メインの大会ですが、私が出場したのは10kmソロの部。三好池の周囲に整備されたトリムコースを2周するコースです。
miyoshi03.jpg

会場についてまず思ったのは「人が少ない」ということ。それもそのはず、駅伝の部のスタート会場がマラソンの部と別の場所だったから。
miyoshi02.jpg

それでもスタート時間が近づくにつれ、たくさんのランナーがスタートエリアに集まってきました。当日は朝から雪がちらつくほどの極寒。その場で足踏みしたりジャンプしたりして寒さをしのぎ、号砲を待ちました。

やがて10時30分、ようやく10kmマラソンの部がスタート。競技場を出てすぐに三好池トリムコースへのぼっていく急坂が立ちはだかり、心拍数が急激に上昇。思わずオエッと吐きそうになりました。

坂をのぼりきってしまえば、あとは三好池をほぼ2周するだけ。走りやすさには定評のある人気コースだけに、気持ちよくレースを楽しむことができました。

フィニッシュは駅伝の部と共通なので、スタート時より人数が増えてにぎやか。着替えを済ませ、楽しみにしていた豚汁をいただきました。具がたっぷりでとてもおいしかったです。
miyoshi04.jpg

今回、初めての出場となったみよし市マラソン駅伝大会。本来は駅伝メインの大会なので、次回はぜひタスキをつなぐ醍醐味を味わってみたいと思います。
miyoshi06.jpg
miyoshi07.jpg
miyoshi09.jpg
miyoshi11.jpg
miyoshi08.jpg
選手の皆さま、ボランティアの皆さま、お疲れさまでした。

<大会講評(10kmマラソンの部)>
三好公園の競技場発着、三好池トリムコースを2周するコース。駐車場は豊富に用意されている。最寄り駅からのシャトルバスなし。参加賞はオリジナルタオル、アクエリアス。抽選会あり(番号掲示タイプ)。フィニッシュ後、豚汁orお汁粉サービスあり。給水なし。距離表示なし。ゲストなし。撮影業者参加なし。近隣小中学生総動員のほのぼの系大会。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

funrun758_Tshirt.gif

●関連カテゴリー
コラム to RUN!
ランニュースPickUp
お試し!RUNグッズ
マラソン大会レビュー
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(4) | TrackBack(0) | マラソン大会レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は駅伝に参加しました。
5区だったのでチームのゴールは見れず、帰ってきて豚汁を飲もうとしたらすでに汁だけでした!
最初は具だくさんだったのですね^^
みよし市のこの大会、何だか温かい大会でした
Posted by うめ at 2011年02月03日 04:32
うめさんこんにちは。
駅伝、いいなあ。マラソンの部はちょっと寂しかったです。豚汁、汁だけだったんですね。高校生のお兄ちゃんが器に入れてくれてましたが、きっと配分間違えちゃったんでしょうね(笑)。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2011年02月03日 23:46
三好池って、名古屋の名城公園にならぶ西三河のランニングの一大聖地だったんですね(笑) 私は地元に住んでいるので、最近の練習では一番多く通っています。今年のみよし市マラソン大会も、マラソン一年生として、初めて参加しました(10キロ)。コースも分かっているので、焦ることなく走れました。ゴール後、駐車場へ往復してたので、お汁粉にも、具である小豆が入ってませんでした。残念(^_^;) 来年も参加して、具沢山の豚汁をゲットしたいと思います。
Posted by MASAKI1004P at 2011年02月05日 16:26
MASAKI1004Pさんこんにちは。
西三河の聖地というのは、誰かが言ってたのでそのまま使いました(笑)。でも、たしかに人気コースですよね。実業団の人もたまに走っていますし。僕はフィニッシュしてすぐ豚汁の列に並んだので具がたっぷりでした。
Posted by 名古屋RJ at 2011年02月07日 11:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif