worker.gif
castle0221.gif
highalti190701.gif

2010年11月02日

<告知>みんなで楽しく走ろう会 in 東山の森。

きたる11月7日、e3 Running Club(TEAM e3)主催の練習会(コースプラン:名古屋RJ)を開催します。場所は東山一万歩と平和公園側のクロカンコース一帯。自然や景色をたのしみながら、ゆっくりと12kmほど走ります。
1higashihyoushi.jpg

あ、「練習会」といっても第1回の in 名城公園のようにみんなで楽しく走るだけです。もちろん無料ですし、参加予約も要りません。ゆる〜く集まってゆる〜く走ってゆる〜く解散です。常連メンバーだらけということはありませんので、「わたしだけ浮いてる?」みたいな心配は不要です。所属チームの人間関係に疲れた方もぜひどうぞ。

当日は元実業団女子陸上部(アジアクロスカントリー2位)の方もゲストで来られます。走り方や練習・調整方法などで質問がある方は気軽にたずねてみてはいかがでしょうか(当日、来られない場合もあります)。

コース(全長約12km)は以下のとおり。
東山動物園正門前集合・スタート→東山一万歩全コース(6.2km)→新池→くらしの森(開放的なクロカンコース)→平和堂(名駅方面の絶景)→猫が洞池→地下鉄東山線「東山公園」駅

スタート地点の東山公園駅にはコインロッカーがあります。着替えは、あまり大きな声ではいえませんが、駅とつながっているビルのトイレがキレイで便利です。荷物がある場合は事前に地下鉄駅のコインロッカーに預けた上でスタート場所に集合してください。

東山一万歩は適度なアップダウンがあり、トレイルのわりに走りやすいためランナーに人気。今回は全行程6.2kmを走ります。東山一万歩を1周したら再びスタート地点(東山公園駅)を通過しますので、もしも疲れてしまったらここでサヨウナラもOK(でも、本当に美しい景観が楽しめるのはここから先)。

東山通りを横断して、今度は平和公園方面へ向かいます。COP10にあわせて整備された「くらしの森」は、東山一万歩とはガラリと趣が異なる牧歌的な雰囲気が魅力。おおむねフラットかつ開放的で、トレランというよりクロスカントリー気分で爽快に走れます。名古屋RJイチオシのコースでもあります。
1kurashinomori.jpg

途中で立ち寄る「平和堂」からは、遠く名駅方面の高層ビル群や瀬戸のデジタルタワーなど、360度のパノラマが楽しめます。
1heiwadoukara.jpg

その後、しばらく平和公園内を走り、猫が洞池、メタセコイア広場を経由して東山公園駅に戻ってきます。ランニング後、「どうしても汗を流したい」という方は、「千種スポーツセンター」でシャワーが浴びられます(有料)。

集合時間は朝9時40分。準備運動を行った後、10時にスタートします。終了時刻は12時頃を予定しています。参加申込みは不要ですが、可能な方はツイッターで参加表明していただけると助かります。※参加される際はすべてにおいて自己責任でお願いします。

■イベント参加の詳細・注意点・中止の場合の連絡についてはe3 Running Clubのブログをごらんください。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(6) | TrackBack(0) | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しそうな企画ですね。

当日、仕事が入るかもしれないですが、都合がつけば参加したいですね。
Posted by あいちのいち at 2010年11月03日 09:23
あいちのいちさんこんにちは。
ぜひぜひいらしてください!!当日は何人あつまるかさっぱりわかりませんが、森の中をのんびり走りたいと思っています。途中離脱も自由ですのでお気軽にどうぞ〜〜。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2010年11月04日 12:54
本日は楽しく参加させていただきました。
これからも楽しいイベントを企画してください。
Posted by しほ at 2010年11月07日 12:16
愛知学院大学の大学院行ってまして、下宿先は東山公園の側だったのでこの1万歩コースはよく走りました。それと私が活動しています、ランニング学会HPにマラソンでの給水の論文のpdf版と私が担当しましたニューズレター原稿で「神戸:大阪マラソン概要固まる」と、編集後記で名古屋のオープン化と女子にフル限定問題ふれていますので、またご覧ください。
http://www.e-running.net/
Posted by 山中鹿次 at 2010年11月08日 09:31
しほさんこんにちは。
ご参加ありがとうございました!
しほさんはどなただったのかな・・・。
次回はぜひお話しできればと思います。
これからもよろしくお願いします!
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2010年11月08日 18:41
山中さんこんにちは。
ランニング学会のニューズレター読ませていただきました。
クリールの取材記事によると、
「将来的に男性参加の可能性がないともいえないし、
あるともいえない」という、
いかにもお役所的な事務局の回答だったそうですね。
つまり、「男性も参加を!」という声が高まれば
コロッと変わる可能性を含んでいるようです。
ただ、初回は新スポンサーのナ○キの強い意向で
なにがなんでも「ウィミンズ・・・」になるんでしょうね。
今はたまたまナ○キ社が「女性市場」に重点を置いていますが、
この方針が変わったとき、どうなるのか・・・。
あっさりポイ捨てされるのでしょうか。
正直、そもそも「名古屋シティマラソン」ですら
お役所仕事的な運営しかできないのに、
3万人規模までふくらませて
満足度の高いイベントが開催できるか疑問です。
市や県、陸協のお偉いさんたちが
代理店の「世界初」などの言葉が飛び交う
夢のようなプレゼンテーションに
まんまと酔わされている光景が目に浮かびます。
あ、やばい。このあたりでやめておきます(笑)。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2010年11月08日 19:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif