castle0221.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2010年09月21日

アクトス6時間リレーマラソン2010inナゴヤドーム vol.1[レース編]

「スポーツ健康フェア アクトス6時間リレーマラソン2010 in ナゴヤドーム」を実走取材してきました。一昨年の第1回大会から参加していますが、いずれもソロの部。今回はチームe3の一員として、リレーの部(6時間)に初参戦しました。
hyoushi_dome.jpg

ソロで走る場合、6時間という長丁場ですからかなりのゆっくりペースになります。たまにエイドのようかんなどをほおばったりして、気持ち的には「シーズン前のエイド付きLSD」といった位置づけで参加していました。

今回は6時間リレーの部。1周2kmのコースを9人のメンバー(内女子2名の混成チーム)が交代で走ります。2kmということは、体感的にはほぼダッシュ。同じ大会といえども、ソロの部とは走りそのものが異なるため、新鮮な気持ちで参加することができました。

翌日の新聞によると、大会史上最多の1万1千人がナゴヤドームに集結したもよう。東海3県以外から参戦した人も多かったようです。会場内もご覧のとおりにぎやか。
dome_kaijou4.jpg
dome_kaijou3.jpg
dome_kaijou2.jpg

このレース、第1回大会は正直いってかなりストレスのたまる内容でした。たすきを受け渡すリレーゾーンが無法地帯と化したり、ソロの部を設けているにもかかわらず給食が一切ないなど、名だたる企業がバックアップしているレースイベントにしては「これってどうなの」という感じだったわけです。

しかし今回は3回目ということもあり、かなりの改善がみられました。大幅に変更されたコースレイアウトは良い面・悪い面はあるものの、おおむね正解だったような気がします。この運営面やコースについては明日のトピックでお届けします。

さて、当日の様子に戻りましょう。スタートまで時間がありましたので、ウォームアップついでにドーム外周を軽くランニング。日向に出るとかなり暑く感じられました。
dome_rensyu.jpg

やがてファミリーラン、42.195kmの部に続き、午前10:00に6時間リレーの部がスタートしました。私は2番手だったので、リレーゾーンにてスタートを迎えました。
nekohiroshi.jpg

コースはドーム内と駐車場に特設された1周2km。今年から安全のため、ドーム外周がコースから外れました。仕方がないとはいえ、寂しさを感じたのも事実です。
course_dome01.jpg
course_dome05.jpg
course_dome03.jpg
course_dome09.jpg

およそ8分で第一走者が戻ってきました。冷静なつもりだったのに、たすきを受け取った瞬間アドレナリンが大量噴出。「祭りだ祭りだオラオラ〜〜」と、ペース配分など考えずにダッシュをかましてしまいました。

案の定、残り500mぐらいで「オエ〜」と吐きそうになりましたが、なんとか8分台前半で三番手の走者にたすきをつなぐことができました。つぎの出番まで約80分。当日は5回出走しましたので、この長い待ち時間が計4回。1人でこっそり味噌カツバーガーセットを食べにいったり、会場内外の写真を撮りにいったりして時間をつぶしましたが、基本的に睡魔との戦いでした。

やがて午後4時。テレビ愛知アナウンサーのカウントダウンで長かったリレーマラソンの終了が告げられました。チームe3は39周で男女混成の部130位(速報値)。よくがんばりました。9人が力をあわせて走った78kmという数字を誇りに思います。個人成績としては2回目の7分41秒がベスト。「7分台を出す」という目標をクリアできて、こちらも大満足です。
team_e3_member.jpg

明日は運営面での改善点や新しいコースレイアウトにフォーカスを当てたトピックをお届けします。

■関連トピック
アクトス6時間リレーマラソン2008inナゴヤドーム。
アクトス6時間リレーマラソン2009inナゴヤドーム。


●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger