exporelay2017.jpg
banner2-01.png
westin170922.gif

2010年09月15日

次回の長野マラソン出場が早くもピンチに。

昨日、長野マラソン大会エントリーセンターから次回(2011年大会)のエントリーに関するお知らせが届きました。それによると、募集開始は10月23日(土)午前10:00から。この日時を見た瞬間、長野マラソン出場の夢が砕け散りました。
nagano_hagaki.jpg
なぜならその日は9時から始まる会社の月例会議で、10時といえばまだまだ会議中の段階。終了するのは早くても11時30分ぐらい。「会議が終わってからエントリーすればいいのでは?」と思う方もいるでしょう。

しかし長野マラソンは、エントリー開始後わずか数時間で定員いっぱいになってしまうほどの人気大会。「3日で埋まった!すご〜い」とか、もはやそのようなレベルではなく、ほとんど瞬殺です、瞬殺。

トイレもまばたきも我慢して数時間ひたすらリロードすることに耐えうる者のみスタートラインが踏める壮絶なサバイバルレース。それが長野マラソンなのです。

ちなみに前回は5時間でソールドアウトでした。私は3時間リロードし続け、ようやくエントリーを勝ち取ることができました。当然、パソコンとケータイによるダブルリロードです。

中には「半日リロードしたあげくエントリーできなかった。俺の休日を返せ!」とぼやいている方もいらっしゃったほど・・・。他人事ではありません。

今回も例年どおり先着順ですが、最初の10分で勝負がついてしまう可能性があります。なぜなら、エントリー窓口であるRUNNETが「エントリー順番待ちシステム」を採用したから。ネット上で「あと何人待っているか」表示してくれるので、無駄なリロードをしなくてもいいというわけです。

ですからなんとしても10時きっかりにエントリーボタンをポチッとする必要があるのです。でも会議。なんということでしょう。へたすると数時間におよびパソコンの前から動けない長野マラソンへのエントリーを、軽々に人に頼むこともできません。

連続5回出場がかかった次回の長野マラソン。あきらめるしかないのでしょうか。無念です!悔しいです!

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(6) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですか〜また先着順なんですねぇ。

去年は私も半日パソコンにかじりついてダメだった一人です。
でも、それがきっかけでウルトラ参加という道ができたので今回超微妙なんですよね。

抽選だったらやってたかも...
Posted by リンガンガー at 2010年09月16日 09:30
リンガンガーさんこんにちは。
じつは私も「富士五湖」という選択肢はアリかなと思い始めています。まあ、なるようになれです(笑)。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2010年09月16日 20:41
時に待ち表示でエントリーが決まるとすると、これは運そのものではないのですか?
長野の場合ランネットでは何人待ち表示する設定なのでしょうか。ひょっとすると定員一杯の数まで、瞬時に待ち表示がされるのでしょうか。「1500人待ち」「5000人待ち」と表示され、その表示権をゲットできなかった人は、即終了?
エントリー時間の10時を1秒でも過ぎた時点で8000人まで終わっている?
それとも8000人の前に以前のようにサーバがダウンして瞬時には8000人まで表示権は届かない?
うーん当日まで心配です。
Posted by KOBU at 2010年09月18日 20:02
KOBUさんこんにちは。
確かに、順番待ちシステムが文字通り正常に機能したら、それこそ一瞬にして勝負が決まってしまいますよね。いったいどういう状況になるんでしょうか。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2010年09月21日 00:12
諦めるのは早いと思います。私は今年の長野マラソンの参加しました。東京の友人と一緒に出ようとしたところ、友人からなかなか申込にアクセスできないという連絡があって私が先にアクセスできたので「友達エントリー」(だったような・・・)というので私と友人の二人のエントリーを同時にしました。友人の力を借りてエントリーすることが可能と思いますよ。友人がいなければどうしょうもないですが・・・
Posted by KM at 2010年10月05日 00:38
KMさんこんにちは。
いっそのこと長野は“卒業”して、掛川か富士五湖にしようかと考え始めています。てっきり今回は抽選になると思ったのですが、予算がないとみえて従来通りでしたね。
Posted by 名古屋RJ編集長 at 2010年10月05日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
banner_340x80.jpg
runj1baner.gif
banner2-02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger