worker.gif
castle_200728.gif

2010年09月08日

こんなの待ってた!講義中心のランニング総合講座。

「最大酸素摂取量」とか「乳酸性作業域値」とか「腸脛靱帯」とか「ガリガリ君」とか、ランニングを趣味に持つと「走り」に付随するあらゆる事柄に興味がわくようになります。それはたとえば運動生理学や栄養学に関連することだったり、痛みや故障の原因を追求することだったり。そんなランニングを取り巻く「知識」「技術」を、科学的見地から総合的に学びたいと思ったことはありませんか?
imege00001.jpg

だからといって、今さら体育大学や専門学校に通うのはちょっと非現実的です。そんなあなたのために、9月11日から12月5日までの全7回にわたり、ランニングに特化した総合講座「名古屋ランニングセミナー」が開催されます。

このセミナー、走るのは第5回・第6回のみで、基本的に教室内での「講義」となります。それも1回につき約2時間というたいへん中身の濃いもの(眠っちゃダメだぞ!)。それぞれの担当講師は、先日ランニングのパーソナルトレーニングを受けさせていただいたマタドール・トレーナーズの浅見誠さんをはじめとするスペシャリストばかり。

セミナーの内容をざっと紹介しますと、第1回「体力測定評価と姿勢分析」、第2回「筋力トレーニング」、第3回「スポーツ生理学」、第4回「スポーツ栄養学」、第5回「痛み/ケガの予防・対策・処置法」、第6回「練習1(元実業団選手による指導)」、第7回「練習2(フォーム、アップ)」といった感じ。

どうですか、興味わきませんか。いずれの回も聴講してみたいテーマばかりですが、とくに私が興味を持ったのはスポーツ生理学です。「脚がパンパンになる」とはどのようなことなのか。あるいは「ランニング中にどのようなメカニズムでエネルギーが消費されるのか」など、知っておくとレースがより楽しくなるような気がします。

第4回「スポーツ栄養学」も面白そう。とくに女性ランナーで、料理が趣味という方にはぴったりかも。正しいカーボローディング方法も教えていただけるようです。第5回「痛み/ケガの予防・対策・処置法」では、講義だけでなく実技もあるそうです。万一のケガの処置法や予防法は、ランナーなら覚えておきたいですね。

受講は1講座からOKとのことですが、7講座すべて受けると受講料がかかなりおトクになるそうです。1講座につき定員が20名と少なめなので急いだ方がいいかも。

詳細・お申込みはマタドール・トレーナーズのホームページ(TOPページ左下のリンク)からどうぞ。

※本日掲載予定でした「2010北海道マラソンvol.4[スナップ集]」は月曜日以降にお届けします。さて、週末の名古屋は38℃の予想が出ていますね。どうぞ給水に留意し、楽しいランニングライフをお過ごしください。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif