nishi30k.png
nishio1206.gif

2010年08月24日

名古屋ランニングコースガイド15「愛知池」。

愛知県の日進市・東郷町・みよし市と、3つの自治体にまたがる「愛知池」は、三好池とならぶこのエリアの人気コース。広大な池をぐるり1周する7.2kmの管理道路が開放されており、とくに休日の朝はランナーやサイクリストでにぎわいます。
aichiike_hyoushi.jpg

愛知池の周回道路は、池を見晴らせる堤防道路や森の中の道など、バラエティに富んでいるのが特徴。景観が変わるので飽きません。ただし全長7.3キロとやや長めでしかもエスケープルートがありませんから、初心者の方にはややキツイかもしれません。
aichiike_saikurisuto.jpg
aichiike_michi01.jpg

随所に距離表示板が設置されています。
aichiike_kyori.jpg

池の東側に東名高速の東郷パーキングエリアがあるため、ご親切にもこんな案内看板が。ぐるぐるの合間に休憩するにはちょうどいいかもしれません。
aichiike_pa.jpg

東側の入口から「愛知牧場」へもアクセスできます。
aichiike_bokujou.jpg

愛知池には大規模なボート競技施設があるため、漕艇の練習に励む選手達を眺めながらのランニングも。
aichiike_boat.jpg

愛知池の難点は駐車場の数が少ないこと。いついっても満車に近い状態なのでややストレスがたまります。まあ、しかしながら7.3キロもの距離をノンストップで走れるコースは名古屋市内にありませんから、たいへん貴重な存在なのはたしかです。

この季節に愛知池を走る場合、かならずドリンクを携帯してください。コース上に自販機はありません。たしか水飲み場もなかったような気がします。なにしろエスケープできません(限られた出入り口からしか外にも出られません)から、その点だけご注意ください。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン

 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif