yoko_okumikawa_tabiruun.png

2015年06月25日

7つの島を1日で走破する“過酷”なマラソン大会。

鹿児島の南西に浮かぶ島々(十島村トカラ列島)のうち、主要7島を舞台に繰り広げられるマラソン大会があることをご存知でしょうか。通常なら(乗り継ぎやダイヤの関係で)何日もかかる7つの島をわずか1日でめぐり、すべての島を走るというじつにユニークなレースです。
tokararettou.jpg

今年で9回目となる「トカラ列島島めぐりマラソン」。のどかなイメージですが、募集要項には「有人7島を定期便を利用して1日で走破する過酷なレース」とあります。
tokara.jpg

「1日かけて7島を走破」といっても、実際に脚で走る距離は計約30km。単純に30÷7で、1島あたり4.3km程度しか走らないことになります。船に乗っては走り、走っては乗りを繰り返すわけで、確かに「過酷」であることは間違いないでしょう。

エントリー料は中学生以上の大人が36,000円。これには鹿児島本土との往復定期便代、食事代(4食)、ゼッケン代、保険料、Tシャツ代、交流パーティ代などが含まれます。

スケジュールは、11月13日23時00分に鹿児島港を出港。翌14日朝に第1レース会場の口之島着(6時20分スタート)。その後はフェリーを乗り継ぎながら、丸1日かけて7島を走ってめぐります。

最後の宝島でフィニッシュしたあとは交流パーティ、そしてそのままフェリーに宿泊。翌朝6時15分に出航し、ふたたび鹿児島港に戻るのはおよそ16時間後の21時20分・・・まさに過酷のひとこと。

いずれにしても他に類を見ないユニークかつロマンあふれる大会であることは間違いありません。いつか出てみたい大会の一つです。エントリー方法は郵送のみ。申込書は十島村Webサイトからダウンロードできます。
tokararettou.jpg


名古屋ランニングジャーナルfacebookページ開設


●『改訂版 名古屋みちくさランニング』発売中!

☆名古屋RJ 夏のオススメ大会!☆
nagoya_banner.gif

summer_night_run2015.gif  
posted by 名古屋RJ編集長 | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif