castle0131.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2010年06月14日

4月に一番売れたランニングシューズはコレだ!

新聞がランニングの話題を取り上げることは、もはや珍しいことではありません。なかでも日経流通新聞(日経MJ)は他紙に比べてランネタが多いような気がします。最近では6月11日付紙面に「ランニングシューズの売れ筋ベスト10」という興味深い記事を掲載していました。栄えある1位に輝いたのは、いったいどのシューズなのでしょうか。
shoesimage.jpg

日経MJがスポーツオーソリティ(メガスポーツ)の4月の販売額を元に集計した結果、売れ筋ナンバーワンはadidasの「アディゼロ・ボストン2」だったそうです。(あくまでもスポーツオーソリティの4月のデータです)

「アシックスじゃないのか」と思われた方、きっと多いのではないでしょうか。私も意外でした。しかしながら、ベストテンにアシックスが4つもランクイン(メーカー別では最多)していることからみて、1位の座は譲ったとしてもやはり「アシックス強し」といったところ。

ちなみに、2位/GT-2150 ニューヨーク・スーパーワイド(アシックス)、3位/ゲルカヤノ16・SW(アシックス)、4位/ウェーブネクサス4・SW(ミズノ)、5位/ズームストラクチャー・トライアックス(ナイキ)、6位/GT-2150 ニューヨーク(アシックス)、7位/ウェーブホーク(ミズノ)、8位/ゲル1150・SW(アシックス)、9位/MR967・レッド(ニューバランス)、10位/アディゼロ CS6・ワイド(アディダス)・・・という結果でした。

お気づきのように、初心者〜中級向けシューズに集中しています。それだけ中〜上級者よりも人口が多いのですから当たり前といえば当たり前ですが。次回はできれば「中・上級者向けシューズランキング」のほか、「アディゼロジャパン vs ターサーゲイル」とかライバルシューズ同士の売れ行きガチンコ対決なんて企画してほしいと思います。

私は、「ハーフまでの比較的短い距離用(ターサー・ゲイル)」「フル&LSD兼用(アディゼロ・テンポ)」「トレイルシューズ(アディゼロXT)」の3足を使い分けています。困ったことにいま、3足とも同時に買い換え時期がきてしまい、かなり参っています。

一気に3足購入するなんて贅沢はできませんから、とりあえず8月の北海道マラソンを見据えてフルマラソン用のシューズを購入しようかと考えています。しかし、いま買っても道マラまで2ヵ月以上ありますから、シューズの機能性減退を考えるとじつにビミョー。やはり現在のシューズをだましだまし使い、8月に入ったら購入することに決めました。何を買うかはヒミツです。というか決めてません。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン

■日経MJはこちら
■スポーツ・オーソリティはこちら

        
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger