468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2010年05月12日

「足先と膝の向き」で走りが変わる!?<後編>。

<前編>から続く。
私はランニグ中、油断するとすぐに腰(骨盤)が落ちてしまいます。ランニングをはじめた当初からこの癖をなおしたくて仕方がありませんでした。それでは、ビシッと骨盤が立って背筋が伸びたカッコいいフォームを身に付けるべく、e3ランニング・クリニック後半です。
runcli01.jpg

クリニック後半では、そんな私にうってつけのエクササイズを教えていただきました。どんなエクササイズかは企業秘密、というわけでもありませんが、写真がないと説明しづらいので簡単に。

まずは肩幅ぐらいの直立姿勢で足先をまっすぐに揃えます。ふだん私の足先は逆ハの字が“正常”ですから、たったこれだけでモモの内側(内転筋)がピキピキしてきました。

つぎのステップは、足先と膝の向きがまっすぐになっているのを意識しつつ足を一歩前に出すだけ。これがまたキツイ!ふだんどれだけ足先が開ききっているか(脚の内側の筋肉を使っていないか)思い知らされました。

大きな動作や筋肉に負荷をかけるようなエクササイズはまったく行っていないにも関わらず、当日の就寝時、モモの内側が妙に重く感じました。このことからも「がに股矯正エクササイズ」が内転筋を刺激していることは確かなようです。もちろんエクササイズだけでなく、ふだんから足先や膝が開かないよう習慣づけなければ意味がありません。

さて、エクササイズのあとは、みんなで新緑がみずみずしい山崎川沿いをウォーク&ランニング。このときもコーチがメンバーの足先と膝の向きをチェックしてくれます。
runcli04.jpg
runcli02.jpg

次回のテーマは「足底の重心移動」。これまた他のランニングクラブではぜったい教えてくれないようなマニアックなテーマで今から楽しみです。

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | RUNイベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif