468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2010年04月23日

人の駅いわくらランニングステーションOPEN!

ナゴヤエリア待望のランナー向け更衣施設、「人の駅いわくらランニングステーション」が本日(4月23日)オープンしました。今週末、どこへ走りに行こうか考えている方は、ぜひ訪れてみてください。
iwakura002.jpg

「人の駅いわくら」とは、名鉄「岩倉」駅前にある観光案内所でありイベント会場であり休憩所であり・・・とにかく人が気ままに集まるところ。そんな「人の駅」がスペースの一部をランナーに開放。「人の駅いわくら ランニングステーション」をオープンしました(下の写真はオープン前)。
iwakura_naka01.jpg

先日、人の駅の駅長さんたちと五条川コースを試走してきましたが、じつにランナー思いの素晴らしいコースでした。詳しくは試走レポートをご覧ください
iwakura001.jpg

人の駅いわくらを拠点としたコースは五条川沿いだけではありません。あの「小牧山」を攻めるコースも面白いのでおすすめです。
iwakura003.jpg
iwakura004.jpg

利用料は1人1回500円(荷物預かりのみは300円)。マップ、飲み物付き。団体の方は、先着2組までGPSを貸してくれるそうです。駅のコインロッカーが300円しますから、きれいな更衣室で着替えられる&飲み物・マップが付く&ランの前後にまったり休憩できることを思えば、500円はお値打ちなのではないでしょうか。
iwakura005.jpg

シャワーはありませんが、考えてみたらシャワーを用意してるマラソン大会ってほとんどないはず。それを思えばシャワーなんて本当は必要ありません。タオルでふいて着替えればいいんです。汗なんかすぐ乾きますし。

ちなみに岩倉というと、名古屋の方は「遠い」という間違ったイメージを持っていませんか。じつは名古屋からわずか12分ぐらいで行けるんです。しかも名鉄の特急以下、すべての電車が停まるのでとても便利。

明日はNHKの取材が入るようですから、ナゴヤランナーの方はドドッと押し寄せてみてはいかがでしょう。スポーツメーカーや企業がお金をかけてオシャレに整えた“ランステ”ももちろん素晴らしいですけど、人の駅ランステのような手作り感あふれるランナー拠点もまたいいものです。

●関連トピック
ナゴヤエリアに待望のランナー施設誕生<その1>
ナゴヤエリアに待望のランナー施設誕生<その2>

■「人の駅いわくら」はこちら

●ナゴヤ初のランニングコースガイド好評発売中!
●『名古屋みちくさランニング。』取扱い書店について。
人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
ランニュースPickUp
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
名古屋RUNコースガイド
旅ランのすすめ
Nike+
東京マラソン

 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif