pc_aichiike.gif
pc_1101.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2009年12月24日

東京マラソン2010に参加する最後のチャンス。

2年連続で出場を逃し、追加当選の望みも断たれてすっかり興味が薄れていた「東京マラソン2010」。「ボランティアでもいいから参加したい」という方も多いと思いますが、その募集もとっくに締め切られています。それでも何らかのカタチで“公式”に参加したいという方に、最後のチャンスがめぐってきました。
aminovolunteer.jpg

それは「アミノバリューランニングクラブ」が毎年募集する「応援ボランティア」への参加。コース上のいくつかのポイントでランナーをひたすら応援するのがおもな役割です。今回は事前講習会(参加必須)のときに「下見ランニング」を実施するんだとか。ボランティア参加者は特製の応援グッズが一式もらえるそうです。

AVRCのサイトによると、申込みスタートは1月7日から。先着順なのか抽選なのかはわかりません。「どうしてもあきらめきれない。なにがなんでも東京マラソンに参加したい!」という方は、応募されてみてはいかがでしょうか。

話はかわりますが、昨日行われた「山陽女子ロードレース大会」の10kmロードで、大南博美選手(トヨタ車体)が2位に入りました。加納由理選手(セカンドウインドAC)や藤永佳子選手(資生堂)といった“元気”な選手をおさえての2位ですから、素晴らしいのではないでしょうか。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン

■アミノバリューランニングクラブ応援ボランティアはこちら。  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger