pc_aichiike.gif
pc_1101.gif
highalti190701.gif
higashi01.png

2009年12月18日

大幅なイメチェンであか抜けたマラソン大会。

毎年3月に愛知県の豊橋市で行われていた「中日豊橋ハーフマラソン」。来年は装いも新たに「穂の国 豊橋ハーフマラソン」として、第1回大会を開催するそうです。
honokuni_toyohashi.jpg

もともと「中日豊橋ハーフマラソン」は、陸連登録者かつサブスリーランナーだけが出場できる「日比野賞中日豊橋マラソン」(フルマラソ)と同時開催の渋い大会。例年、谷川真理さんをゲストに呼ぶなどしているものの、なんとなく“走り屋”だけが集まる硬派なレースという印象でした。

それが次回は、制限が3時間と大幅に緩和され、コースもほんの少しだけど豊橋の大通りを走れるルートに変更されたようです。送られてきたパンフレットもなんだか楽しげ。これを見て「出てみようかな」と思った人はきっと多いと思います。

マラソン大会のパンフレットやWebサイトといえば、だいたいが事務的で地味な内容が多いもの。「中日豊橋ハーフマラソン」もじつはそんな大会の一つでした。以下が旧Webサイト。
toyohashi_half.jpg

そしてこれが新しいWebサイト。
honokuni_web.jpg

かなり良い方向へイメージチェンジできたと思います。制限3時間と門戸が広がった上に定員はやや少なめの3,000人ですから、締め切りを待たずして定員オーバーになる可能性があります。

じつは今までランニング大会の「第1回」に出場したことがないので、記念に出てみようかなと考えています。開催は3月28日。荒川市民マラソンの1週間後ですが問題ないでしょう。4月の長野マラソンに向けて、ちょうどよい刺激にもなりそうです。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン

■第1回記念大会 穂の国 豊橋ハーフマラソンはこちら
■エントリー(RUNNET)はこちら
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger