nishio1206.gif

2009年11月18日

高速道路を爆走できる自転車イベント開催決定。

市民ランナーの中にはクロストレーニングの一貫として、スポーツ自転車に乗っている人が少なくありません。自転車は足首をひねったり、ひざや腰に衝撃を受けたりするリスクが少ないため、故障を抱えていてランニングできないときの心肺能力維持や筋肉への刺激入れに活用する人も多いと聞きます。そんな、ランナーにも馴染み深い自転車の1回限りの大イベントが、来年3月に行われることが決定したもようです。
jitensahatanoshii.jpg

会場となるのは来年3月に開通予定の高速道路、第2京阪道路上。開通直前の高速道路を走れるイベントで、タイム計測や順位表彰のないファンライドになりそう。

定員は2500名(台)で、危険防止のためにコースをママチャリとスポーツ自転車に分けるそうです。開通前の高速道路を走るランニング大会はたまにありますが、バイクライドイベントは聞いたことがありません。

産経ニュースによると『橋下徹知事が「大阪を元気にしたい」と8月の会見で表明』したそうで、このたび実現の方向で話がまとまったようです。一般公道ではなく開通前の高速道路ですから交通規制の必要もありません。

スポーツタイプは往復の約30キロで1500台、“ママチャリ”タイプは約10キロで千台の参加』を見込んでいるとのこと。これは面白そうです。

しかし3月の週末は「荒川市民マラソン」をはじめランニング大会への出場予定が埋まっているため、本当に参加できるかは微妙。ところで「大阪マラソン」はどうなったのでしょうか。「京都マラソン」とあわせ、正式発表が楽しみです。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー
トレイルランニング
Nike+
東京マラソン

■『』内太字はMNS産経ニュースより引用。
高速道路をママチャリで走ろう 第2京阪でサイクルイベント計画  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車でGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif