nishio1206.gif

2009年10月01日

グランパスのACL4強を記念してサッカーくじ購入。

アジアのサッカークラブチームNo.1を決めるACL(AFCアジアチャンピオンズリーグ)で、名古屋グランパスが川崎フロンターレを破ってベスト4に進出しました。未だリーグ優勝がないグランパスですが、久々にビッグタイトル獲得のチャンスがめぐってきました。これはめでたいということで、久しぶりにサッカーくじでも買ってみようかと思います。
001big001.jpg

Jリーグ発足当時はスタジアムに何度も足を運んだりして熱狂したものですが、現在のJリーグについては正直、あまり詳しくありません。ですから一つひとつの対戦を予想するタイプのサッカーくじは私にとって面倒なだけなのです。そこでいつも購入するのが「BIG」というタイプのくじ。ナンバーズでいうところの「クイックピック」に該当するもので、コンピュータが無作為に勝敗予想してくれますからじつにラクチン。

私は月に1回ほど、気が向いたときにインターネットから購入します。1回にかけるお金もせいぜい2口(1口300円)ほど。たったこれだけで1等6億円の夢が見られるのですから安いものです。さて、ネット購入するにはイーバンク銀行の口座かクレジットカードを持っている必要があります。私はいつもクレジットカードで購入しています。

最初に「Club toto」の会員登録を済ませる必要がありますが、くじ購入自体は簡単です。まずは「BIG」「BIG1000」「mini BIG」の中から買いたいくじのタイプを選びます。ここはドーンと「BIG」で6億円を狙うことにしました。
big002.jpg

つぎは口数を決めます。いつものように2口。合計金額は600円です。この代金は後日クレジットカードで支払われます。
big004.jpg

ここでログイン画面が現れますので、Club toto会員IDとパスワードを入力。間違いないか確かめたら購入決定ボタンをクリック。
big005.jpg

「ご購入ありがとうございました」の表示が出たら終了です。
big006.jpg

もちろん、各対戦の予想内容(勝・負・引き分け)も確認できます。スポーツニュースを楽しんで見られるところが、単なるくじだけのナンバーズやロト6と異なる大きな魅力ともいえるでしょう。
big007.jpg

この回はキャリーオーバーが発生していたため、1等賞金は上限の6億円。くじを買うとついつい「当たったらどうしよう」と妄想してしまいます。これが60億なら、何もかも放っぽりだしてさっさとハワイに移住するでしょう。しかし6億となると確かに大金ではあるものの、仕事を辞めるかと問われると微妙なところ。

使い途はいろいろ考えられますが、世界のトップランナーをカネで集めて金満マラソンクラブチームを作るのもいいかもしれません。サッカーでいうところの(かつての)レアル・マドリーみたいな。でも、6億じゃぜんぜん足りないか。やはり現実的には、「家」と「クルマ」と「海外旅行」といった“庶民的”な線に落ち着きそうです。

■サッカーくじ「BIG」の詳細はこちら。[PR by ブログタイムズ]
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif