nishio1206.gif

2009年09月29日

9年間の全打席を分析したICHIRO DATAが面白い。

先ごろ9年連続200本安打という偉業を成し遂げたイチロー。その大記録を記念した特設サイトが登場しました。その中身はイチロー選手の全記者会見(動画)の様子やオリジナルインタビューなどかなり充実した内容となっています。中でも注目なのが、大リーグ9年間すべての打席を様々な角度からデータ化した「ICHIRO DATA」です。
ichiro_hyoushi.jpg

ICHIRO DATAは「ホットゾーン」「打球方向」「カウント別打率」「月別打率」「連続ヒット」「対戦成績」の6つから構成されており、2001〜2009まで年度別に分かりやすく分析しています。

たとえば、「どのコースを打っているか」が分かる「ホットゾーン」を見てみると、2008年は低めの球に手を出していなかった(手を出せなかった?)ことが一目瞭然。
ichiro_2008.jpg


しかし2009年は昨シーズンと異なり、低めのすべてのコースで3割以上の高打率を叩きだしています。
ichiro_2009.jpg

高度なバットコントロールを要する低めのボール球をコンスタントにヒットにできるというのは、35歳のイチローが技術的にますます進化している証拠ではないでしょうか。

先日、審判への無言の抗議により初めての退場処分を受けたことが話題になったイチロー。これにめげず、今後もかわらず記録更新し続けてくれることを期待します。

■「ICHIRO 特集」公式サイトはこちら

      

 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif