yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年07月29日

ナビの設定ミスで650キロも余分に走ったカップル。

イタリア旅行中のカップルがカーナビの行き先設定を誤り、目的地から650キロも離れた場所へと行き着いてしまいました。しかも彼らがめざした本来の目的地は「カプリ島」。関係者は、「理解に苦しむ。だってカプリ島は島なのに・・・」と首をかしげているとのことです。
island0001.jpg

今回、きわめて個人的な出来事にもかかわらず全世界にニュース配信され有名になってしまったのは、イタリアへ旅行に訪れていたスウェーデン人の中高年カップル。

ロイターの報道によると、カーナビに「Capri(カプリ)」と入力すべきところ「Carpi(カルピ)」と誤入力してしまったのが間違いの発端なんだとか。

はるばる「カルピ」の町にたどりついたカップルは、さっそく地元の観光事務所に「青の洞窟(カプリ島の観光名所)」への行き方を尋ねたそうです。そこではじめてカプリではなくカルピに行き着いたことを知ったのでした。ちなみにそのあとカップルはとくに怒った様子もなく、クルマに戻り走り去っていったそうです。

外国でまったく土地勘がなかったとしても、さすがに650キロは間違えすぎではないでしょうか。しかも目的地がクルマでは行けない「島」なのに、カルピで平然と青の洞窟の行き方をたずねるなんて大らかにもほどがあります。

■カプリ島の詳細はこちら
■source:ロイター 7月29日付記事

      
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif