aim468x60.gif
4th_oms_01.png
castle_0723.gif

2009年07月28日

JR東海博物館への等身大ガンダム誘致は実現するか。

昨年5月、名古屋市港区(金城ふ頭)への建設計画が発表された「JR東海博物館(仮称)」。24日、その詳細がJR東海からリリースされました。全36輛の実車展示のほか、各種ジオラマやシミュレーターなどもりだくさんの博物館になりそうです。
jrhyoushi.jpg

JR東海のプレスリリースによると、開業予定は2011年春。今年8月20日に起工式が行われるとのこと。歴代新幹線や超伝導リニア車輛をはじめ、ドクターイエロー、蒸気機関車なども展示される予定だそうです(プレスリリースに全車輛のリストあり)。
jrjissha.jpg

7月13日に行われた名古屋市とJR東海の調印式で、河村市長が「世界の乗り物好きが集まる」施設にしたいというような話をされていました。
jr1.jpg

そのためには、リニアや0系新幹線よりもさらに強力で集客力のある「乗り物」を誘致するべきではないでしょうか。その候補としてあげられるのが、いま東京・お台場で仁王立ちしている全長18mの1/1「RX-78-2ガンダム」です。

まさに「究極の乗り物」であるガンダムは、河村市長の「世界の乗り物好きが集まるような施設」という考え方にぴったり一致します。しかもこのRX-78-2ガンダムが“名古屋生まれ”であることはあまりにも有名。ふるさとで余生を送る(JR東海博物館への常設展示)ことは、なんら不思議ではないのです。

ガンダム立像の所有権や今後の行く末はわかりませんが、JR東海と名古屋市が本気で誘致してくれることを願うばかりです。

■JR東海プレスリリースはこちら
■1/1 18m RX-78-2ガンダムはこちら

        
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
sawayaka1_0832made.jpg
banner_340x80.jpg
4th_oms_02.png
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger