yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年07月16日

家のPCを遠隔操作できる“画面付きリモコン”登場。

「ネットブック」というコンセプトが生まれてわずか数年。今では各社からさまざまなタイプのモデルが発売されています。しかしネットブックは所詮ネットブックであって、機能的にそれほど大差ないのが現実。選ぶ基準は結局、ブランドや見た目になってしまうのではないでしょうか。そんな中、「選ぶに値する決め手となる画期的な機能」を搭載したネットブック(モバイルツール)がNECから発表されました。
pcimage002.jpg
※上記画像はイメージです。

その「機能」とは、自宅のデスクトップパソコンを気軽にヒョイっと持ち歩くような感覚で、どこでも好きなときに遠隔操作できる「PCリモーター」機能と呼ばれるもの。

たとえば家のPCに入っているデータを外出先で閲覧したり編集したりする場合、従来のネットブックやモバイルノートではデータをコピーする必要がありました。しかもノート側にもアプリケーションを入れておかなければ、デスクトップと同じような作業はできません。

その点「PCリモーター」機能を搭載したモバイルツールなら、データをコピーすることなく自宅のデスクトップと同じ環境(画面もアプリケーションもパフォーマンスも!)でスイスイと作業ができるのです。まさに「遠隔操作」そのもの。

しかもモバイルツールにデータが残るわけではありませんから、万が一紛失や盗難に遭った場合でもデータ流出の被害は最小限に食い止められます。つまり「PCリモーター」付きのノートパソコンは、“デスクトップPCのゴージャスすぎるリモコン”と考えて差し支えありません(多分)。

現在用意されているPCリモート機能付きのモバイルツールは、ネットブックを兼ねた「LaVie Light Luiモデル」(下の写真)と、PCリモーター専用機の「Lui RNノートタイプ」および「Lui RPポケットタイプ」の3つです。


大事なことをいい忘れていました。サーバとなるデスクトップPC側にも、「PCリモーターサーバ」が搭載されていなければなりません。これについては、あらかじめ搭載済みの「Luiモデル」を購入しなくても、単体で発売されている「PCリモーターサーバボード」を挿すことで解決します(対応PCのみ)。


誰もがなんとなく抱いていた、「家のPCをそのまま持ち出せたら便利なのに」という思い。その夢のような願いが、ネットブック1台分ほどの予算で叶うとしたら・・・。これからは「どうせノート買うならPCリモート付きだよね」という流れになるのでしょうか。

じつは従来からデスクトップPCを遠隔操作できるシステムはありましたが、ほとんどが企業向けの高価なサービスでした。NECのLuiはこのPCオンデマンドサービスを一般向けかつ安価に開放したという点で画期的であると思います。

普通、家のメインPCには「自分史」ともいえる膨大なデータが入っているのではないでしょうか。外出先で友人と雑談しているときなど、話の流れで「あの資料があれば説明できるのに」とか「あの写真があれば一目瞭然なのに」なんて思ったことはありませんか?そんなときLuiがあれば、その場が盛り上がること間違いなし。

外出先だけでなく、家の中でデスクトップPCを遠隔操作できるのも意外と便利かも。ベッドに寝ころびながら気ままに作業したいときや、家族に隠れてリビングのPCをコッソリ使いたいときも重宝しそうです。

■NECのLuiシリーズやPCオンデマンドの詳細はこちら
[PR by ブログタイムズ]  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif