yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年06月15日

都会のど真ん中で違和感なくキャンプする方法。

夏のレジャーといえばキャンプ。キャンプといえばテントです。しかしテントは山や湖畔でこそ似合うのであって、町なかでテントを張ったら目立つことこの上ありませんし、別の意味にもとられかねません。そんなとき便利なのがこのテントです。
cartent001.jpg

都会のど真ん中でキャンプを張っても、まったく違和感がありません。見た目はごく普通の自動車カバーです。
cartent002.jpg
中で人が寝ていようと、気にとめる人はいないでしょう。ホテル代を節約したいケチケチ旅行のときにも大活躍しそうです。駐車違反の取り締まりを受ける可能性はありますが。
cartent003.jpg
Design:不明

      
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif