yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年06月08日

散らばっているポイントを集めたら幾らになる?

ECサイト、クレジットカード、家電店などでは、「ポイントサービス」が購買・来店を左右する大切な要素の一つになっています。「どうせ買うならポイント率の高いところ」と考える人が少なくないようです。もちろん「何に交換できるか」も重要なのはいうまでもありません。
moneypoint.jpg

たとえば「A社のポイントをAmazonギフト券に交換したい」と考える場合、A社がポイント交換先にAmazonを指定していなかったらあきらめるしかありません。

しかし、A社ポイントの交換指定先であるC社がAmazonギフト券と交換できるとしたら、まわり道にはなりますが、実質的に「A社のポイントをAmazonギフト券に交換」することができます。

このように「A社→C社→Amazon」という流れ=「交換ルート」を一発で検索してくれるのがポイント探偵クラブ「ポイ探」です。

たとえば「ヤマダ電機の2000ポイントをAmazonギフト券に交換」したい場合、ストレートに交換はできません。そこで、ポイ探の「ポイントサーチ」を利用して交換ルートを検索してみます。すると、以下のような結果が。
poitan001.jpg
「ヤマダ電機」のポイントを「ポイントオン」というエクスチェンジサービスに移し、その後、ポイントオンからAmazonギフト券に交換するというルートが検索されました。(ただしポイントを移すたびにその価値が2000円→1000円→900円と減ってしまうようです)

あっちこっちに持っている少額のポイントを、せっせと一つのポイントに集約したいときは重宝するかも。

■ポイント探偵倶楽部「ポイ探」はこちら
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif