yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年06月03日

ついにエコバッグ持込禁止&無料レジ袋復活のスーパーが登場。

エコの名のもとにレジ袋有料化がすすむ今、大きな問題として小売店を直撃しているのが「マイバッグ万引き」です。大きな袋を持って堂々と店内を歩き回れることは、卑劣な万引犯にとっては非常に好都合なことのようです。被害急増を受け、ついに札幌のスーパーが「マイバッグ禁止」「無料レジ袋復活」に踏み切りました。
suupaa.jpg
※写真はイメージです。

読売新聞(YOMIURI ONLINE)3日付記事によると、マイバッグ持ち込み禁止を宣言したのは札幌市西区のスーパー「マンボウ」。店員曰く、『マイバッグを買い物かごの代わりに使うお客さんもいて、怪しいと思っても指摘しづらいのが実情だ』とのこと。

市内の大手スーパーなど160店舗がレジ袋を有料化した昨年10月以降、万引き被害が増加。マイバッグを使った被害は確認できるだけで毎月10件を超え、それまでの約2倍に増えた』んだそうです。

万引き被害急増を受けて同店では、3月からマイバッグの店内持ち込みを禁止、同時に従来どおりレジ袋を無料で配布するスタイルに戻しました。『環境保護の重要性はわかるが、万引き被害の急増ぶりは無視できない。苦渋の決断だった』とのことです。

すべての元凶は窃盗犯であってエコバッグが悪いわけではありません。しかし、無料レジ袋復活を決めた同店の決断は致し方ないと思われます。今後、追随する小売店が出てくるのでしょうか。出てきたとしても、誰も「エコじゃない!」とお店を責めることはできません。万引き被害で閉店あるいは経営者が自殺に追い込まれることも現実に起こっているのですから。

■『』内太字はYOMIURI ONLINEのこちらの記事より。

●関連トピック
レジ袋有料化はリデュースとリユースとの戦い!?
コンビニがつぶれた理由は?

      

 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) |     | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif