468_60.jpg
aichiike_banner0.jpg
2_sanen2022 2.png

2009年03月30日

2009「第19回 三河安城緑道マラソン」。

第19回「三河安城緑道マラソン」を体験取材してきました。この大会は地元走遊会主催のいわゆる“手づくり大会”です。それでも当日は、フル・ハーフ両部門合わせて1200人ぐらいの参加者が集まりました。
anjou_hyoushi.jpg

パンフレットに「レースというより練習会」と記載されているとおり、チップによるタイム計測はありません(上位の表彰、フィニッシュ地点のタイム表示はあり)。ですから私も通常のレースではなく、ファンランとして参加しました(ハーフの部)。
anjou_kaijou.jpg

主催者のおじさんのおしゃべりのあと、10時ちょうどにフルの部がスタート。「練習会」の性格が強いとはいえ、前の方に並んでいる人たちはなんとなく気合いが入っているようにみえます。優勝する気マンマンなのかも。
anjou_full_mae.jpg

500名以上の選手達がトラックを1周半して「明治用水緑道」へ飛び出していきました。
full001.jpg
anjou_start.jpg

その30分後にハーフの部スタート。が、いつものレースのように緊張感はまったくありません。最後尾からゆっくりまったり走り始めました。

コースとなるのは「明治用水緑道」。おおむねきれいに整備された遊歩道ではありますが、交差点では左右を確認しなければなりませんし、信号待ちもいくつかあります。しかしそれほど数は多くありませんのであまり気になりませんでした。
anjou_course01.jpg
anjou_shingou.jpg

楽しみにしていた沿道の桜は咲き始め〜三分咲きぐらい。場所によっては半分以上咲いている桜もありました。
anjou_sakura02.jpg
anjou_course02.jpg
anjou_sakura01.jpg

ボランティアの皆さんによるエイドも充実。バナナを始めとしたフルーツの他、いなり寿司もありました。
anjou_aid.jpg

10kmを過ぎたあたりでファンランを終了し、意識的にペースを上げて実践練習モードにチェンジ。再来週の長野マラソンに向けて、いい刺激になりました。

フィニッシュ後は豚汁で塩分補給。具がたっぷりでおいしかったです。
anjou_tonjiru.jpg

<大会講評>
レースというより練習会(主催者談)。最寄り駅(JR or 名鉄)から徒歩15分ほど。チップ等による計時はなし。参加賞はパン2個とペットボトルのお茶。豚汁サービスあり。ナンバーカードは手書き。エイドは数カ所あり、フルーツ、いなり寿司、スポーツドリンクが充実。コースは交差点、信号待ちあり(思ったほど気にならない)。陸上競技場発着。出店はなし。オールスポーツ参加。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー
Nike+
トレイルランニング
東京マラソン  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif