468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年03月27日

フルマラソンのスタート時に感じるあの感覚。

フルマラソンのレースに出場するたび、毎回思うことがあります。それはスタート直前・直後の感覚が、「旅行」のとき(出発前後)に感じる楽しさとまったく同じであるということ。「マラソンを旅や人生にたとえる」という類の安い話とは違います。
start_kankaku.jpg

有り体にいえばその感覚とは、「ワクワク感」「未知への期待」「ちょっぴり不安」といったところでしょうか。3年前、初フルマラソンのスタート時に「この感覚、過去にも体験したことある」と思ったのですが、そのときはそれが何なのか思い出せませんでした。

「あ、これは旅に出るときと同じ感覚だ」と分かったのは2度目のレースのときです。おそらく私の脳波を調べたら、旅行へ出発するときとマラソンのスタート時は同じ波形を描くはずです。

大学や企業の研究室の皆さん、実験しませんか。「フルマラソンスタート時と旅行に出発するときの脳波が一致することを実証」なんて、何かの役に・・・立ちませんね。

不思議なことにこの“旅の感覚”、ハーフマラソンでは感じません。
10kmレースとなるとその感覚はさらに異なり、フルマラソンではあまり感じない「緊張感」が強くなります。これはおそらく、フルに比べてペースがかなり速いので体が身構えるためだと思うのですがどうでしょう。

ちなみに、ゴール後に感じる「充実感」「達成感」はまた別の感覚です。当然、10kmよりもハーフ、ハーフよりもフルの方が飛躍的に大きくなります。ウルトラマラソン(超長距離)には出場したことはありませんが、スタートやゴールのとき、自分がいったいどんな感覚に包まれるのか興味はあります。2〜3年の内にサロマ湖デビューもいいかなと考え始めています。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
東京マラソン
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー
Nike+
トレイルランニング  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif