yoko_okumikawa_tabiruun.png

2009年02月27日

落選者には少し虚しいバーチャル東京マラソン。

前回は「東京マラソン出走権プレセントキャンペーン」を実施してくれたアミノバリュー(大塚製薬)。「今年もやるのか?」と、密かに期待していた落選者は私だけではないはずです。しかし結局、出走権プレゼントは実施されませんでした。そのかわりというわけではないでしょうが、「バーチャル東京マラソン」なるプロモーションをはじめたもようです。さっそく“出場”してみました。
virtual_touroku.jpg

まずは参加登録。メールアドレスだけで登録可能です。本登録を終えたら「試着室」に移動。好きなウェアに着替えることができます。
virtual_shichaku.jpg
virtual_zekken.jpg

コースに出るには「走行距離」を入力しなければなりません。ためしに「15km」走ったことにすると、画面が切り替わってコースに出ることができました。すぐにカウントダウンが始まり、バーチャル東京マラソン2009スタート!・・・リアルでは落選していますので、少しむなしさを感じるのは否めません。
virtual_course.jpg

すごろくのように“走った”距離だけアバターが進みます。途中、給水ポイントやTV中継ポイントなど、さまざまなイベントが用意されています。比較するのもナンセンスですが、やはりバーチャルよりリアルなレースの方が楽しいかな・・・。
virtual_kyuusui.jpg
virtual_tvsyuzai.jpg

ということであさっての日曜日、兵庫県篠山市で本物のフルマラソンを走ってきます。もちろんいつものように写真満載の大会レビューを掲載予定ですので、ぜひご覧ください。

●バーチャル東京マラソン2009(大塚製薬)はこちら

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif