468_60.jpg
2_sanen2022 2.png
yoko_okumikawa_tabiruun.png

2008年09月24日

「東京マラソン2009」がもの凄いことに。

「東京マラソン2009」のエントリー者数が発表されました。大方の予想を超える、すさまじい状況になっています。
ginza0001.jpg

第1回となった「東京マラソン2007」の申込者数合計は95,044人。2008年大会が156,012人でした。「2009年大会は20万人に迫るのでは?」と噂されていましたが、その予想をはるかに上回る驚きの261,981人がエントリー!「前回比68%増」って異常です。

これでフルマラソンの部の倍率は7.5倍となり、5,000人の増員もまさに焼け石に水。“ただ走るだけ”なのに26万人もの参加希望者を集めるとは、東京マラソンっていったい何なのでしょうか。

“東京マラソン効果”なのか、全国のマラソン大会も軒並み参加者数はアップ傾向。中でも北海道マラソンが大規模化を表明し、大阪でも橋本府知事が「大阪マラソン」の実現可能性を探るなど、第2、第3の“東京マラソン”(都市型大規模マラソン)が誕生するのも時間の問題かもしれません。

マラソン&ランニングブームの全国的な広がりは当分、止まりそうにありません。とにかく、11月中旬の当選発表を待つのみです。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!

●関連カテゴリー
走れ!ランニング
マラソン大会レビュー
●東京マラソン2008のレポートはこちら
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif