hakusan.gif
1486901651a1i7O38a9H7OiCI1486901651.gif

2009年12月25日

名古屋ランニングコースガイド3「大江川緑地」。

南区にある「大江川緑地」は、東西になが〜い緑豊かな都市公園。地図で見るとその細長さがよくわかります。この緑地の最大の特徴は、なんといっても直線のロングコースが約1.7km(往復約3km)ほど取れること。
ooe_hyoushi.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

東京マラソン2010に参加する最後のチャンス。

2年連続で出場を逃し、追加当選の望みも断たれてすっかり興味が薄れていた「東京マラソン2010」。「ボランティアでもいいから参加したい」という方も多いと思いますが、その募集もとっくに締め切られています。それでも何らかのカタチで“公式”に参加したいという方に、最後のチャンスがめぐってきました。
aminovolunteer.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京マラソン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

市民ランナーとトップアスリートの草の根交流。

「アミノバリューランニングクラブ in 愛知」に、ツインズランナーの大南姉妹(トヨタ車体)がゲストとして参加(会場は愛教大)。この冬一番の寒さのなか、市民ランナーとの交流を楽しみました。
ominamitwins01.jpg続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

関西マラソン大会ラッシュの先陣は「奈良」。

大阪、京都、神戸、奈良と立て続けに「都市型フルマラソン大会」構想が発表され、マラソンフィーバーに沸く関西地方。その中でついに奈良が先陣を切って「奈良マラソン2010」の公式ホームページをオープンしました。
naramarathon02.jpg
Copyright(C) 2010 NARA MARATHON All Rights Reserved.
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

大幅なイメチェンであか抜けたマラソン大会。

毎年3月に愛知県の豊橋市で行われていた「中日豊橋ハーフマラソン」。来年は装いも新たに「穂の国 豊橋ハーフマラソン」として、第1回大会を開催するそうです。
honokuni_toyohashi.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

ついにコンビニまでランニングビジネスに手を出す。

不況にあえぐ日本市場にあって、全国的に活況を呈しているランニング市場。さまざまな業界があの手この手で進出を果たす中、ついにコンビニまでも「ランニング」をフィーチャーした商品を発売するようです。
runners_bento.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

名古屋ランニングコースガイド2「庄内緑地」。

「庄内緑地」は、名城公園とならぶ名古屋の定番ジョギングコースのひとつ。駐車場は有料ながら充実しており、地下鉄駅(庄内緑地公園駅)にも隣接しているのでとても便利。そしてなにより、園内に“あの設備”があることからナゴヤランナーの熱い支持を集めています。
shounai_course2.jpg
続きを読む
タグ:庄内緑地
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

「いびっ子からのお手紙集」がおもしろい。

11月8日に行われた「2009いびがわマラソン」の写真入り記録証が届きました。毎年「いびっ子からのお手紙集」という冊子がオマケで入っており、なかなか面白いことが書いてあるのでついつい読みふけってしまいます。
ibigwa_tegami.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

全日本実業団女子駅伝の企業宣伝効果は?

日曜日は「全日本実業団女子駅伝」をTV観戦。ルーキーもベテランも、まさに長距離界のオールスター大集結という感じでした。メイン会場(長良川競技場)は名古屋から近いため、現地でナマ観戦すればよかったと激しく後悔しています。
ekdiennimage.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

名古屋ランニングコースガイド1「名城公園」。

これまで何度も取り上げてきた「名城公園」。ナゴヤランナーの中心地として、とくに休日の午前中はさまざまなレベルの市民ランナーでにぎわいます。最近ではランイベントの会場として使われることも多くなってきました。
meijou_hyoushi.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋RUNコースガイド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

さらに高まるマラソン&駅伝中継の“価値”。

TVコンテンツとして、もともと安定した人気を誇るマラソン&駅伝中継。昨今のランニングブームで観るだけでなく実際に走る人が増えたことにより、視聴者の観戦方法にも変化が生じているような気がします。
ominami.jpg
photo:Takahashi Masahiko
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(1) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

カッコいいランニングフォームの秘訣とは。

先日、ランニングしているところをケータイビデオで撮影してもらい、はじめて自分の走りを客観的に見ました。そこに映っていた私のフォームは、腰が落ちた典型的な“おっさん走り”でした・・・。実際おっさんなんで文句はいえませんが、自分ではビシッとキメて颯爽と走っているつもりだったのです。それだけにショックは計り知れず、「速く走りたい」よりも「カッコよく走りたい」という願望がわき上がってきました。そんなおり、タイムリーにもトヨタ車体陸上部の橋監督とお話しさせていただく機会がありましたので、ズバリ「カッコいいフォーム」になるにはどうすればいいのか聞いてみました。
hashirikata01.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

市民ランナーの夢!「愛知駅伝」が明日開催。

明日(5日)、長久手町のモリコロパークで行われる「愛知万博メモリアル 第4回 愛知駅伝(愛知県市町村対抗駅伝競走大会)」。県内各市町村を代表する小学生〜大人で構成されたチームが、公園内に設定された9区間(9人)をたすきでつなぎます。
aichiekdien09.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

ランニング大会の「パーク&ライド」成功例。

先日1万人超の参加者を集めて行われた「第30回豊田マラソン記念大会」。クルマの町だけに自家用車での来場率が高く、以前より駐車場の充実度には定評がありました。今回は参加者増ということもあり、例年にも増して「パーク&ライド」を強化。往きも帰りも非常にスムーズに機能していたと感じました。
parking_image.jpg
続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | ランニュースPickUp | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

「とくダネ!」の自転車特集にちょっと違和感。

今朝の「とくダネ!」の「とく撮」コーナーは自転車がテーマでした。主旨は自転車ブームの陰で増える事故、その瞬間映像を分析するというもの。たしかに車道の逆走、歩道の暴走、夜間の無灯火、ケータイ片手運転など、無法な自転車がちまたにあふれています。そういった人たちへの啓発はどんどんやるべきなんですが、今回の内容は単なる「衝撃映像集」にとどまった感が否めませんでした。
jitensha_tokudane.jpg続きを読む  
posted by 名古屋RJ編集長 | TrackBack(0) | 自転車でGO! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif
nagoyajogger