worker.gif
castle_200728.gif

2007年04月13日

エネルギー充填中。

マラソンの調整法に「カーボローディング」というのがある。かんたんにいえば、体の中にエネルギー、つまり炭水化物を貯め込むこと。その方法は人によって異なるが、おおむねこうだ。まずはレース1週間ぐらい前に30キロ以上の長距離を走り、いちど体の中のグリコーゲンを枯渇させる。その後、レース3日前ぐらいから炭水化物を多く含むパスタやごはんなどをいっぱい食べて、体(筋肉)にエネルギーをチャージする。こうすることで、マラソンの終盤に起こるスタミナ切れを防ぐことができるのだという。もっとも私の場合、ふだんの食事が炭水化物摂りすぎなので、あらためてカーボをローディングする必要などない。

「マラソンの35キロ地点は中間地点だと思え」という言葉がある。それほど30〜35キロから先はキツイということだろう。いよいよ長野マラソンが間近に迫った。せめて交通費と宿泊費の元が取れるよう、楽しんで走ろう。たのむから雨降らないでね。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | コラム to RUN! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif