worker.gif
castle_2007.gif
highalti190701.gif

2007年02月02日

長野マラソン参戦決定!

熱しやすく冷めやすい性格ゆえか、最近は走ることに当初のような楽しさを感じなくなっていた。しかし昨夜を境に、再びランニングに対するモチベーションが復活した。というのも、かねてより出場を希望していた“日本一の人気大会"「第9回長野オリンピック記念 長野マラソン」の出場権をゲットしたからだ。
marathon.jpg
長野マラソンへのエントリーは第一次募集(5500人)と第二次募集(1000人)に分かれていて、一次募集はすでに昨年の秋に締め切られている。そして第二次募集のインターネット受付が、昨夜8時に開始されたというわけだ。ちなみに昨年の二次募集の際は受付開始と同時にアクセスが殺到し、わずか20分で定員を満たしてしまったという。だから昨夜は7時50分頃からパソコンの前に陣取って、8時の受付開始時刻になるのを今か今かと待ちかまえていた。8時3分前、受付サイトへのリロード攻撃開始。同じことを考えている人が大勢いるのか、画面表示がかなり重くなってきた。やがて8時。いよいよ受付スタート! しかし、その途端に画面はまったく動かなくなった。画面上の時計アイコンがむなしく回転するのみ。しばらくするとタイムアウトの画面が・・・。その後、リロード→タイムアウト→リロード→タイムアウトを何度となく繰り返す。

「こりゃダメかな」。あきらめかけたそのとき、とつぜん目の前に夢にまで見た申込み画面が出現! 「よっしゃ」と気合いを入れて必要事項の入力にかかる。最後の方に「アンケート」と「ご意見欄」があったが、記入している間にタイムアウトになったら目も当てられない。それらは無視して「次へ」ボタンをクリック。だが、いつまでたっても画面が変わらない。イヤな予感。せっかく受付画面までたどり着いたのに、また最初からやり直しなのか。こんな時間のロスをしていたら定員いっぱいになってしまうではないか。と、焦っていると一瞬画面が真っ白に。さて、つぎに現れるのは「タイムアウト」を知らせる画面か、それとも・・・。

表示された画面は「クレジットカード情報入力」欄だった。「よしっ! 」あらかじめ用意しておいたカードの番号や使用期限を慎重かつ迅速に入力。そしておそらく最後の「次へ」ボタンをプッシュ。すると、今度は予想に反してすぐに「申込みありがとうございました」の文字が・・・よかった。

こうして第9回長野オリンピック記念 長野マラソンへの参戦が正式に決定した。生まれて初めての42.195kmだ。同時に初の遠征でもある。大会の受付(ゼッケン引き替え等)は前日のみなので、必ず宿泊しなければならない。そこで今日、さっそく長野駅から徒歩2分のホテルを予約した。まだ2ヶ月以上先のことながら、すでに長野駅周辺のほとんどのホテルが満室状態だった。長野県は昔から何度となく旅行しているが、長野市の中心部は初めて訪れる。善光寺見物が楽しみ。牛に引かれてる人いるかな。

人気のランニング&マラソンブログRankingはこちら!
 
posted by 名古屋RJ編集長 | Comment(0) | TrackBack(0) | マラソン大会レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋ランニングジャーナルとは?

ランナーによるランナーのための“ランニングWebマガジン”。ランニングコラムやマラソン大会レビューを中心に、完全オリジナルトピックを毎日(平日)更新中!詳しくはこちらをご覧ください

media_banner.jpg
aispo_hanarun.gif
Frun_banner.gif
1359972130xqT62ZAY_sqdZPZ1359972130.gif
facebookbotun.png
abirun_banner2.gif
NRJ_banner34x8.gif